トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

愚男っ!

内臓が ないぞうー!/(^o^)\
内蔵ではありませんb
無いほぅですb
3年ほど前に 『胆石』 を摘出する手術を受けましたb
なので・・・簿記のばやい意味はあっているのですb

続きは、少しアレなので、お食事中の方は、ご遠慮願いますb
それと、思い出しながら書いてますので多少読み辛いです><b


入院自体は、2週間ほどでした
初めての事でしたので・・・色々と大変でした^^;
最初のほぅの検査で、『息を吐く』 といぅものがありました・・・
何回やってもダメで・・・簿記はその時・・・『大洪水きたらチヌな;』 と思いましたw
入院中、食事をどこでするか?といぅのを自分で決められますb
>ベット か 待合所 ですねんけどw
勿論、術前は元気なので、待合所にて食事してましたb
でも殆どの方がベットで食事してるらしく・・・
その時間帯のその場所には、簿記ともぅ1人(たぶん長期入院されているオジさん)
しか居ません。 毎日会う度に段々会釈程度の挨拶を交わす様になってましたb
食事には、毎回レモン(紅茶に付くやつの2倍程度のもの)が・・・二切れ
食いました;w;b プルプル震えながらw;
『喘息のけ』 があった簿記は、『加湿器みたいなものを数分、口&鼻にあてる』
といぅのもしましたb (術前のみ
話が前後しますが、内視鏡での手術でありました。お腹あたりにこぅ3箇所穴を開けて
といぅ説明を術前受けました。ん?入院前だったかな?コレ・・・忘れ・・・・・た
普段そんなに洗わない 『へそのゴマ』 部分を丁寧に洗ったり
『毎日、トイレには行って下さい。たとえ出なくとも』 と 言われましたb
そして・・・最終的には、ビックリするほどの先端の長い浣腸器を見せられ・・・
『どぅします?先生に入れてもらいます?それとも自分でなされます?』
と 言われ・・・『自分でやります』 (≧恥≦);>
しかし・・・その時の 『腕に刺さっていた点滴用などの針』 下手な看護士さんが
刺したもので血が逆流してきたので (浣腸中に・・・すかさず緊急ボタンを・・・)
大変でした! (≧恥≦);> 針が刺さっているほうの腕を看護士さんに出しつつ
片手でソレを抑えつつ・・・・・愚男っ!
こんな感じでしたので、『ドラマで見る様な看護士さんとの出会いはありません』でした・・・
といぅか、『そんな気持ちは一切起きませんでした』 (≧恥≦);>
そして手術は無事終わり・・・なんといぅ名前の器材か存じませんが・・・
それを息子さんから抜くとき・・・またしても・・・愚男っ!
>こんな事まで看護士さんがするんですね・・・ある意味大変ですね・・・
術後3日目にコッソリ病室を抜け出して・・・煙草吸いに行ったんですb
>丁度、簿記が入院する時に、館内は全禁煙になってました><b
駐車場近くの外側にある喫煙所で・・・フラつきました
半分も吸わないまま その場を後にし早々に病室へ戻りましたb
>吸いきると寿命が縮まる感じがしましたw そのときはw
これまた、話が前後しますが、術後もちろんベットからすぐに起き上がる事など出来ませんb
お腹が少し元に戻るまで、かなりの時間(普段に比べれば)を要しますb
先生曰く 『最近では、手術自体も向上しているので、術後の患者さんにも出来るだけ
      体を動かしてもらったほうが、早く回復するとのこと』
丁度その頃だったかFF12が発売されたのは・・・『もぅやってるんだろぅなぁ~ダチは』
入院中の娯楽と言えば、1000円か500円でカード購入して見るテレビか
売店で買う週刊誌・雑誌・新聞紙ていど
逆に何も見ないほうが体には(精神的には)良いと感じましたb
>まぁ簿記の場合、入院自体が短かった訳ですし
術後、一番イタかったのは、お腹から抜かれた10cm?程度の細い管でした・・・
>抜かれたのは、一瞬でしたが・・・その一瞬が何ともし難いイタさでw;
体が仰け反りましたw; 愚男っ!
それと・・・術後の食事が、5分粥→3分粥→通常だったかな?・・・という具合でしたので
トイレに行く頻度が必然的に増えてくるんですねb
>勿論、石が出ていた頃もそれなりにイタかったんですが (病院に来る前)
息子さんに手術中&術後病室に戻るまで付けられていた器材のせいもありまして
トイレに行くのが怖いぐらいのイタさでしてw; チ・・・チヌ;
食事のご飯に相当するものが段々通常に戻っていくのが嬉しくて仕方ありませんでしたw
あっ; あとこれも術前だったか術後の検査だったか忘れてしまいましたがw
なんかサイダーのようなものも飲みましたb 500mlほど 血液検査だったかな?
1時間経過か30分経過か忘れちゃいましたがw その都度、計測し、また飲むといぅ・・・
他の検査より楽でしたがw 大変さは変わらないといぅ・・・

そして、お土産として 『その胆石、(ビー玉通常サイズ)4つ』 頂きました\(^q^)/ビミョウダヨ
術前に母は、少し反対気味でした。
というのもウチの宗教でいう、この体は神からの借り物だからですb
それも確かに一理ある が・・・・・
この痛み・苦しみには耐え難い;w;んだじょい
と熱く語りましたb
時折襲う腹痛(激痛) 時折来る尿意時の痛み 時折訪れる吐き気(吐きます)
3つとも思い当たる節がある方は、急ぎ病院へ検査しに行こうネ!

お医者さんはこう言われました。
『あぁ胆嚢なんて、ウ〇コに色を付ける程度のもんですから、摘出しても特に問題は無いです。』 といぅ感じのことを言われましたb
>ん?ちゅー事は・・・今色が付いているのは?何で? /(^q^)\

『術後、数週間後に傷が塞がらなければ、縫わないといけないですね☆w☆』 と医者
注射針は怖くないんですが、縫うといぅ言葉に恐れおののき
簿記は、祈りました!w ま、まぁなんとかセーフでしたが^^;

それからといぅもの・・・時折、腹が減りすぎると腹痛(激痛)が走りますb
ちがぅ病気だったらアレなんですが・・・ナゼか食事を取ると治りますw
ヒドクなるまで放置してしまうのでw なんとも言えませんがw

皆さんはどぅですか?怪しいと思ったらスグ病院へ行かれますか?w
>たとえ看護士に、『スグ入院して下さい!』 と言われるかもしれないとしても・・・


スポンサーサイト
別窓 | 過去話 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<たまには肩の力を抜きましょうb | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | どっちが馬鹿で、阿呆なのか?>>

この記事のコメント

ビー玉大の胆石が3個ですか!
(◎o◎;

たいへんでしたねぇ…
( ̄o ̄;

うちの家族にも摘出した者がいるのですが、
術後 数年しても
体内に残っている生体クリップ(?)なるものが突っ張るのか、ときおり原因不明の腹痛に悩まされております…
(-。-;
 
やっぱ なんか不具合があるんでしょうなぁ…
(´∀`;
2009-12-20 Sun 21:17 | URL | サブポート #BWgGc7Fk[ 内容変更]
>サブポートさん

アラ;それは大変そぅですね^^;

実は、体内から抜かれたソレ (10cm?程の細い管) は、

『術後、何か問題があった時に』 とか言ってましたね・・・w;

まぁ問題が無かったので、抜かれた様ですけどb
2009-12-21 Mon 00:30 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
ビー球は痛そうです(;゚д゚)
宗教によってはそういうこともありますよね(*´∀`*)
人の考え方は色々ですから本人が納得して手術するならなんの問題もないでしょ(・∀・)
2009-12-21 Mon 05:00 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 内容変更]
>虫@貯蓄さん

あはは; そゆ事です><b
といっても・・・簿記は・・・サボリ気味 (参拝とか)
もぅかれこれ数年は足を運んでないですなぁ~^^;
>一応、他人におまじない (解かり易く言うと) を掛ける (祈りみたいな事) 徳を授る儀式の様な事は、
 したんですけども・・・
 今の簿記は、少々心が荒んでおりますので^^;
 他人に行使する事は、おろか、天理さん (宗教) の 教えの様なもの
 の事もスッカリ忘れちゃいました><;
>なんとなく、断片的しか、覚えてなかったりーー;
>んでも、他宗教の勧誘などは、お断りしております><b
2009-12-21 Mon 05:42 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。