トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

真夜中の交差点

家を出発して、どれぐらいの時間が経過したのだろう・・?



私が ≪俺≫ に変わる【ひととき】♪



『真夜中のドライブ』である・・。



そもそも時間など・・、≪今は気にしない・・≫


すべてを忘れるかのごとく車を走らせるんだからなぁ。



『車を運転すると性格が出る』 ≪半分はアタリだ!≫


まぁ、経験しないとコレは分からないことだろう・・。



夜中3時にもなると昼間の喧騒を忘れるぐらい・・


外は、ひっそりとしたものだ・・。



時折、すれ違う対向車などに ≪親近感が湧く≫



『長距離トラックご苦労さん』


『一般車両は、類友です。』


などと、いつもの ≪独り言≫ を交えつつ



『決めてあるコース』をひた走る・・。



そのコースは、琵琶湖一週である・・。


≪湖週道路メインの南湖含む≫ 左回りのコースだ。



昼間で時間がある時は、『余呉湖』にも足を運ぶほどの


堅実ぶりだ。



琵琶湖の東側の湖週道路は、ほぼ整備されており、


快適なドライブが楽しめる・・。



その道路が開通するまでは、≪迷い人≫ のように、


とりあえず、≪北を目指す≫ ようにして


車を走らせたものだ・・。



『長浜』あたりまで来ると、すでに疲労困憊気味になり、



≪早く帰らなくちゃ≫ などと、行きしと違う言葉が



頭の中に、出始め。駆け巡る・・。



北の地域は、民家もまばらで、それとなく


故郷を思い出したりもする時がたまにある・・。



奥琵琶近くまでくれば、【本気モード帰り支度】である・・。



帰り道は途中まで、3つのコースに分かれており、


≪湖を左回りに走る≫ 理由がそこにある・・。



ひとつは【山間】を抜けるコース。


『道路は快適だが、面白味に欠ける・・。』



ひとつは【北の市街地】などを抜けるコース。


『気持ち落ち着くのは、気のせいか?』



最後のひとつは、ズバリ! ≪湖岸沿い≫ である・・。


一部を除く地域で、いわゆるビーチ際を走れるコースだ。



月明かりが綺麗な夜は、波打ちのグラデーションが


目に心地良い・・。



ただ唯一難点なのは・・。対向車が来た時ぐらいであろう・・。



そうして暫くすると、湖岸沿いの道路も終わりを告げ、


またしても分岐である・・。



しかし、私は、99%と言っていいほど、


バイパス道路は避け、一応の湖岸道路をひた走る・・。



少し走れば、右手に『しんあさひ風車村』が見えてくる・・。


2基の巨大な風車が目印だ。



昔、職場の研修の帰りに立ち寄った場所である。


その頃は、まだ敷地内が整備されていないままであった・・。



そこを過ぎると、段々緩やかなカーブの続く道に変化し始め、


最後の一本道へと合流する・・。



あとは、その道を道なりに走らせるだけである・・。


道路を南下していくにつれて見慣れた風景たちが、


私に ≪安堵感≫ をあたえてくれる・・。



もう東の空は薄っすらと明るい・・。



仕事明けの真夜中のドライブ・・。


今日は、≪休み≫ だ!。




夜の帳(とばり)の道すがら勝手知ったる真夜中迷走




スポンサーサイト
別窓 | 未完成のページ・その他 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<第1回?『まちがい探し』という名の・・ | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | 日々思うこと>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。