トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

夜空の散歩。

~嵐の跡の静けさ



預けた物を引き取りに


大きく一度深呼吸する


木枯らしが頬を伝う


足早に過ぎ去る影が


小さく耳打ちをする


見上げれば星々が


力強く瞬いている


『オリオン座』ぐらいしかわからないが


初めて天体望遠鏡で観た月を思い出す。


『今日はやけに冷えるな


静かで綺麗だけど


何時までも見上げてられないな』


ホット缶コーヒーで


頬の傷を癒す。



~傍らの君よ


何時までも輝き続けておくれ。


スポンサーサイト
別窓 | 未完成のページ・詩部門 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<冷んやりと | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | 戸惑い>>

この記事のコメント

傍らの君って誰だろ?って突っ込んでみたくなる@w@

ふふふ・・・
世の中クリスマスだねぇ・w・
2010-12-06 Mon 09:16 | URL | 株で大損こいたママ #-[ 内容変更]
レス
>おぼこいはん

下書き無しの書きながら作成作品でっす!w
一節に意味はなくww
≪冷える夜に澄んだ綺麗な星空を見た。≫(蛍族♪
一応『詩』なので、ストーリー性を持たせているw

この『詩』での【傍らの君】とは、星々のこと。
でーすーよっ  ヽ(・∀・。)
2010-12-07 Tue 23:01 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。