トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

過去話 ~次男の話~

これから書く、話は、実際にあった事を書くわけですがw
某ブロガーさんとのコメントのやりとりにて、
『是非に!w』 とあったので、書いてみた次第です ヽ(´ー`)ノ
ただ、少し勘違いされてるかもしれませんが、
軽い話ではありませんので

予め御了承下さい。


因みに、この話は、母から聞かされたものであり。
いわゆる一つの 『愚痴関連』 に属するものでもありますがw


色んな意味で、次男は、『幸運に恵まれている』 とも云えますね。



まず、おおまかな人物紹介をしますと、今回の主人公・次男というのは、

『知的障害からくる自閉症』 を持ち合わせています。


完全な 『自閉症』 では、ないので、一応の会話は出来ますが、
人並みでは、ありません。
母から聞いた話によると・・・、
言葉や文字を教えることは、普通のヒトに
比べて、とても 難しいことだそうです。

では、母は、どぅやって?言葉や文字を教えたのか?




>注: この先に書く記事内容には、『天理教』 に関する記載が、
    ありますので、まったく気にしない方か、良い意味で興味のある方だけ
    お読み下さい。
また、誹謗中傷の類、関係ないコメントも此方の判断にて、削除させて頂きます。
    予め御了承下さい






母は、考えてました。どぅやれば、言葉や文字を教えられるのか?
ということを・・・。
簡単な単語のやり取りは、ある程度、出来たらしいのだが、
『文字を書く』 という行為は、何気に脳を使っているので、
普通の感覚のヒトには、まったく解らない事なのです。


しかし、あるとき、『小学校(障害者専用)』 の先生から、電話が掛かってきて

先生:『すごい!ですね。 文字を書いてますよ♪』
    『どぅやって、教えられたのですか?』 と・・・。
母: 『・・・・・。』

教えていないのだもの・・・、答えられる訳が、ありません。
一応のやりとりのあと、小学校から帰ってきた次男の様子を窺うことにした母。

用事をしてるフリをして、こっそり次男の様子を見ていたら・・・。
『裏が白いチラシ』 の文字をなぞっていた!らしいのです。

その事に気づいてからというものw
(当時):『裏が白いチラシ』 は、次男の遊び道具兼、勉強道具として、
毎日のように、次男は、書いたりなぞったりしてたらしいですね。
そして現在に至り。割と有名な 『叶匠寿庵』 の一員として、現在
勤しんでますね。



と、ここまでが、おおまかな人物紹介です。


私が今書いている文章の中で、使っている言い回しなどは、読む側が一目で見て、
解る書き方をしているので、変な考え方や変な感じを覚えた方は、
『他所でやって下さい。』

次男が、『知的障害からくる自閉症』 ということを理解した上で、この先の話を読まれないと
私が先に書いた、『幸運に恵まれている』 という意味の言葉を理解していない。
ということに成りますね。




そして、ここからが 一部、『天理教』 に関する記載が出てきます。


うちの両親は、『天理教』 の知り合いからの御縁で、夫婦になった訳なのです。
そして、『本題』 が始まった場所も 『天理教』 に関連する場所から、
始まった訳です。其れは、つまり・・・

その知り合いのお宅に、『間借り』 していた時の出来事なのです。
当時はまだ、金銭的に苦しかった、ということと、父がある病気(術後?)で、
健康な一般男性では、無かったということ。などがあり、しばらくの間、
その知り合いが、当時住んでいた、京都の堀川通りの場所で、生活していた時の
エピソードなのです。


それは某日の出来事でした・・・。


母の話から察するに、どぅやらその日、父は、次男たちの近くに居たみたいなのですが、
子供というのは、『目を離した隙に』 と云われるほど、気が抜けない相手だったりしますね?

そして、その言葉通りの事が起こりました!

其れは、たぶん長男の証言などを元にしていると思われますが、どうやら、
こぅいぅ内容のようでした・・・。
その時、兄たちは、『鬼ごっこ』 やら、『かくれんぼ』 をしていたそうなのですが、
長男が、『はっ!』 と、気づいた時には、次男の姿が見当たらず、一応子供なりに、
探してみたらしいのですが、見当たらず、父やその周りの人々に尋ねてみたが、
建物の中にも、その住まい周辺にも姿が見当たらず・・・。
に、とうとう夜を迎えてしまったのです・・・。

それで、慌てた両親および間借りさせてもらっていた知り合いの協力などもあり、
次の日の新聞に次男の顔が、載ったらしい・・・と。(小さくね)

でも有難い事に・・・程なくして、次男は、見つかりました・・・。
何処で、見つかったのか?
友達の家?其れは、有り得ません。
『知的障害からくる自閉症』 の持ち主なのですから・・・。
家から少し離れた場所?たとえば、公園とか、ショッピングセンター的な場所とか・・・。
どれも違います。



では、一体、次男は、何処に、居たのか?

























ななな なんと!!!


万博の食堂で見つかった! のですYO!


普通なら、有り得ない場所ですよね?想像つきませんよね?万博なんか・・・w;
しかも・・・、次男の証言などから導き出された答えは・・・。


まず兄(長男)たちと、遊んでいた時に、家(敷地)の外に出てしまったと云う事。
そして、運悪くか否か?近くにあったバス停から、バスに乗ってしまったと云う事。
>この話は、『小学校(障害者専用)』 に入学する以前の話なので、見た目にも
 誰かの連れ子さんと、勘違いされたのでしょう。
しかも、そのバスの終点が、万博であったと云う事。
たまたま、終点であったと云う、『幸運』
それに加えて、下車する際に、周りにある一定の人々が居たので、その内の誰かの
子供とバスの運転手が勘違いした。と云う事。

などが、考えられますね♪ ヽ(´ー`)ノ


そして、人間誰しも、お金が無くても、お腹が減ると自然に食堂などに足が向きますよね?
>まぁこの場合、子供目線として御考え下さいねw

想像される行動としては、なんとなくか?何かの団体や人ごみに紛れて、
発見されるであろう食堂に足が向いていたと云う事。
勿論、小学生以下の子供ですから、お金なんて持っていませんし、ましてや当時の
我が家は、貧しかった訳ですから、何か食べ物を持っていたとは、考え難いですね。

まぁ普通に考えられる、少し?辛いと思われる体験をしたようですが、
人並みに感じたり、表現することが、未だに出来ない障害を持った兄でもあります。
なので、子供の頃に、どれほどの事が出来たのか?というのは、
私も普通の感覚の一般人なので、想像がつきませんねw;

そして、『最大の幸運』 は、その食堂の従業員さんが、

次男に気づいてくれたと云う事。
なのです ヽ(´ー`)ノ




此れで、私が最初に書いた、次男は、『幸運に恵まれている』 という意味が
お解かり頂けた事と存じます。


因みに・・・、『究極の幸運』 は、次男の履いていた靴に、長男の名前 が、
書かれていた。 と、云う事。つまり・・・、間違えて、履いていたと云う事。
『其の事を、新聞社に伝えてくれた人が居た』 と云う事。
なのです♪ ヽ(´ー`)ノ

細かすぎる点は、幾つか省いて、書いております。


世の中には、色んな事柄で、自分は不幸だとか思う方が、居られるかも知れませんが、
そぅいぅ風に考えられると云う事は、ある意味、『 幸せ 』 なのです。
時と場合によりけりですが、この場合は、軽めの話に相当すると、御考え下さい。
つまり、命に関わるほどの事では無いという事。
勿論、私個人にも云える事ですが、本当に不幸なヒトや苦しい想いをしているヒトという
のは、得てして、口にすることが出来ない。或いは、出せないと云う事なのです。
まぁ其れは、そのヒトの 『資質』 や 『環境』 などにもよりますので、一概に
こぅであるとは、言い切れませんが・・・。
考えられる、感じられると云う事は、











『 普通に生きている証 』 でもあるのですから・・・。














スポンサーサイト
別窓 | 天理さん話 (天理教関連・過去の出来事等) | コメント:8 | ∧top | under∨
<<管理者からのお知らせです。ろく | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | トラックバックテーマ 第911回「金メダルをあげたい人は?」>>

この記事のコメント

万博ですかΣ(゚Д゚ υ)
そういえば最近、虫の近所で天理さんのぱっぴ着た人が拍子木を鳴らしながら歩いてますがあれは何をしてるんですか?
火の用心とも言ってないので気になりました(*´∀`*)
なんか歌歌ってましたよ(・∀・)
2010-02-26 Fri 06:23 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 内容変更]
レス
>虫はん

何でしょうか?
やった事が無いので、お答え出来ません。 (・∀・)
『天理教』 では、祀りごとの際に、拍子を取るのに、
拍子木を使います。

路上で、『はっぴを着ている』 という事は、何か意味は、
あると思いますが・・・。
やったことが無いので、解りませんねw;
うたっているのは、祀りごとの際に、うたわれる
『祈りの言葉』 ですね。
おおまかに説明しますと、
一は、自らの内面の心を浄化するうた。
一は、世界平和をうたっている。
一は、その教えの意味をうたっている。
>個人の感想です。
私個人、それほど、祈りなどについて、勉強もしてない
ので、基礎的なことしか、学んでないので、
それ以上のことは、解りませんねw;
2010-02-26 Fri 10:17 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
口に出せず、全てが過去になったら人に愚痴れるものですよね^^;
友人に過去話すると「なんで言ってくれへんかったん」と言われますが、そのときに愚痴ると自分が崩れそうで言えませんね^^;
ただ・・・友人から過去話を言われるとあたしも「なんで言ってくれへんかったん;w;、まぁ気持ちはわかるけど・・・」とやっぱり言ってしまいますけどね・w・
今は・・・
何もないこと・・・平穏無事!それが幸せかと思っております^^v
2010-02-26 Fri 11:23 | URL | 株で大損こいたママ #-[ 内容変更]
まぁ、昔から、言われている・・・

『顔で笑って、心で泣いて・・・』 でしょう。 ヽ(´ー`)ノ

そぅ言い合えるのは、『親友』 でもあるために、
或いは、相手の事を気遣う事の出来るヒト
が、繰り出す、
『言い出し難い』、『余計な心配を掛けたくない』
という、心理が働いて、そういう行動を取る。
のでしょう・・・。 ヽ(´ー`)ノ

本当の 『笑顔』 とは、そういう意味なのです!
>個人の感想ですw

努力や苦労の先の 『笑顔』 なのです。
『こころから、笑える』 と云う意味では・・・。
>個人の感想ですw

(´ー`ノシ あでゅらんす
2010-02-26 Fri 11:49 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
この、次男の方がいなくなったときの
ご両親の心情が、私にはなんとなく分かります。
本当は、何も明かさずGEで遊んでたかったのですが・・・
実は、私も2人の男の子がいます。
そして、次男は生まれて4ヶ月で髄膜炎を患い、
今は、精神発達遅滞児として
障害者の認定を受けています。
そして、こちらに書かれているような行動を
何度もやってました・・・・
その度に、警察に頭を下げにいき、
時には、児童相談所から叱られ・・・
電車に乗っていってしまった事もあります。
見つかる事は、本当に幸運だと思いました。
1晩見つからない事もありました。
このときはさすがに駄目かと半分あきらめてたりもしました。(冬だったのです)
とても偶然とは思えない話の内容にちょっとびっくりしている私でした。
乱文で申し訳ない。
2010-02-26 Fri 20:19 | URL | 那須加 #P42r4UEE[ 内容変更]
レス
>那須加さん

この話を、最終的に、あげるに至ったのは、
ある方に、読んで欲しいと、思ったから、あげた記事でも
ありました・・・。
うちの家の人間が、『宗教』 に関わっているとはいえ、
普通の人間でもありますから、
『喜怒哀楽』 などの感情は、勿論、人並みにあります。
それでも、今は、こう思うのです・・・。

『こころ穏やかで、あれ・・・』

私自身、今まで色々ありました・・・。
勿論、この先の人生にもあるでしょう・・・。
でも、それに、『如何に、向き合うか、どう行動すれば
いいのか』 という事を、母を通じて、『宗教』 など、
その他もろもろ、人との出会いの上、
私自身は、色々、学んできたつもりです・・・。

思いは、伝わらなくとも・・・。
書くことは、出来る・・・。

『こころ穏やかで、あれ・・・』 と・・・。
2010-02-26 Fri 21:49 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
私の家の隣に住んでた幼なじみも知的障害でした。
2~3歳年は上だったはずです。子供ですから、レッテルを貼る事なく、今でもいい幼なじみです。
親御さんにとっては、可愛い可愛いめんこちゃんだったでしょうね。だからこそ、3番目のすいません!!さんを産んだのでしょうから。
いつまでも、奇麗な心のままで、ずっと側にいてくれる次男さんは親孝行者でもありますね。
2010-02-28 Sun 08:31 | URL | かえるまま #-[ 内容変更]
レス
>めがねはん

そう言ってもらえると、有難いです。^^
知らない事が多い世の中とはいえ・・・ w
何か?を感じられたり、考えてもらえるだけでも意味が
あるものだと思います。『同情』 して欲しい。のでわなく、
『気付いて』 欲しいのです・・・。
世の中には、こぅいぅ人たちも、シッカリ、生きているんだよ。
とね♪ ヽ(´ー`)ノ
2010-02-28 Sun 12:27 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。