トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

レース その1 についての回答 ヽ(´ー`)ノ

図らずも別の 『レース』 が展開された今回w ヾ(´∀`;ゞ



ここ最近、ほとんど、『詩』 っぽいものしか書いてなくて(汗

しかも大体が、重めのテーマであったり、内容だったりしたものですからw

少し遊んでみようか?とね (・∀・)


書き始めは、いつも通り、1行空けつつ書いてました。
しかし・・・、それだと、えらく長い記事になってしまうんでw

まず、2行ずつ繋げてみた訳なんです ヽ(´ー`)ノ
それで、文章を読み返してみたら、あることに気が付きますた Σ(´ー`ノノ
それは・・・


































『読みづらい』 ということww




自分で読む行為は、何気に客観的でないので、違和感は覚えませんね?

『詩』 のように書いていることが、読み手に、『錯覚』 を与えてます。
気づかないように工夫したのです。 ><b

途中に、「下ばかり向いてられない」 と、ありますね?それと、最後の一行の
「下ばかり向いてられないものね」 と、ありますね?w
此れは、ブービートラップの仕掛けです。

最後に書いた、『石蹴り』 に繋げるために書いた文章なのですw

普通、改行を駆使して書いてるヒトのブログは、その文章に、『意味を持たせるため』 に
改行してたり、『読み易さ』 に重点を置いてますね。

2行ずつ書いてあるのも、気づかせないための工夫だったりします (・∀・)

『本来なら、こっちに繋げるでしょ?』 その文章。 @ー@;
を、敢えて2行ずつ書くことで、若干、『読みづらく』 書いたという訳なんです。 ヾ(´∀`;ゞ

此れが、『当初の第1の隠し要素』 ですね (・∀・) オワカリ?
全体的に、『読みづらい』 のでわなく、所々が、『読みづらく』 構成されているのも
一つのヒッカケですね (・∀・)
『第2の隠し要素』 は、『光我くん』 のコメントを見て、その場で、書いたものですw
そして・・・



第3の隠し要素! 此れは、今気づきますた ヾ(´∀`;ゞ デヘッ
(一部を除く)

まず、最初の5行は、『この文章に意味を持たせるために』 書いたものですね。
そして、文章にリアリティを出すために、ワザと詳しく道のりを書いてありますねw

此れは、一応、過去の記憶を頼りにして、書き上げたものですが、
『記憶』 とは、『曖昧』 なものですね ヾ(´∀`;ゞ

小学生の高学年時の登校ルートだと、『重箱石さん』 のコメントに
書いてしまいましたね (・∀・)

それは・・・ つまり・・・
半分はウソ! なのです!w (・∀・) ← 今気づいた

文章の始まり部分に、「近くの駐車場からスタートだった」 と、ありますね?
駐車場は、ありましたが、その目の前には、『県道』 が、ありましたw

それほど、交通量が多かった訳では無いですが、大人視点と子供視点は、
違いますよね?
そんなところから、まずスタートは、しませんね。キケンですからw (・∀・)
そして、そこに続く、「短いけれど急な下り坂」 → 「線路を越え」 も
普通に考えたら、そこで終わる話ですよね?w

という意味で、最初の5行に、「突然はじまる・おわる」 と書いてある意味が
お解かり頂けたのでわ無いでしょうか?w ヾ(´∀`ノシ

それと、コースに関する文章は、記憶を頼りに書いてますが、一部を除き、
大きな変化は無く、実際に存在している風景・景観であったりします。

しかし、始めからゴールである小学校まで、『石蹴り』 をしてたか?
というのは、ウソになりますねw

『石蹴り』 をしていたのは、おおよそ、低学年時までだったと思いますw
簿記は、どちらかというと、『寄り道くん』 だったのでww
たまに、怒られてますた (´∀`;ゞ

そして、『レース その1』 と成っていたのは、書いてるうちに蘇ってきた
過去の記憶。『レース その2』 に繋げるために、『道のり』 をワザと詳しく
書いたのです。 (・∀・)




こういう風に、『あとがき』 的なことを書くのは、ひとつは、『はちゃべえさん』 のリクエストに
応えてみた。ということw   というより、遊んでみた訳です。><b
以前の 『はちゃべえさん』 のコメントと、『アイツはいつも』 で、やってみた謎々文章を
もぅ1度出来るのか?と、思いながら、書いた記事でもありました。 ヾ(´∀`;ゞ

此れは、ブログだから、出来る行為とも云えますね?w

ヒトの視点とは、様々なものですが、あまり複雑すぎるトラップは、仕掛けないように
しとります (`・ω・´ゞ キリリ




上記事と、まったく関係ない話・・・ w



一昨日、初めてw 『まっすぐな男』 観ましたんよw @ー@; コッコレワ

んで・・・、過去の記憶が蘇りましてw (´∀`;ゞ デヘッ



その記憶とは・・・?



あるマンガの中で、展開されるワンシーンと、その時のセリフですねww
マンガのタイトルは、忘れ・・・ ましたが(´∀`;ゞ
全体的なイメージとしては、かな~りハチャメチャなマンガだった・・・ と、
お (*・ω・*)モッ います。



そのワンシーンでは、まず、『オジサン』 が自転車に乗ってます。
服装その他もろもろは、思い出せませんーー;ぅうん
そして、その 『オジサン』 は、坂道の上にいて、これから、その坂道を
『走り下る』 というシーンです。
坂道の傾斜は、40℃ ぐらいだったと記憶してます。
割と急な下り坂ですねw
何か?の用事か、何処かへ急いで行く為に、『猛スピード!!』 で、その
坂道を 『走り下る』 のですYO! Σ(´ー`ノノ アタッタラチネル
>よい子は、マネしないでネ♪ (・∀・)



その時のセリフがぁ~・・・




















『どぉけどけどけどけどけどけー!!

どかない奴は!!死ねーーーっ!!!』


Death (・∀・)

アル意味、『まっすぐ』 デショ? (・∀・)
>よい子は、マネしないでネ♪ ヽ(´ー`)ノ

スポンサーサイト
別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<ジョイン(ト)ワード!第7弾 通算10コめ | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | 昔の思い出話 その2>>

この記事のコメント

なぁんだぁぁぁ!

それでよかったんだ!

コメントを最初に見たのが携帯からだったので
もうもう読みづらくて読みづらくて
なんでこんな変なところで改行打つんじゃいっ!と
突っ込み入れてたんですけどぉぉぉ

自分の感覚を信じればよかったのね・・・(苦笑)
2010-02-11 Thu 06:10 | URL | あすか #M805js06[ 内容変更]
レス
>あすかさん

(*´ω`*)bグッ
その通りなのですYO!w

何気に、『何か?ある』 と書くとww

ヒトは、『無意識に最初の直感を見落としがち』 になる
生き物なのですw (・∀・)

いい体験した?w ヾ(´∀`ノシ
2010-02-11 Thu 06:33 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。