トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

父の決意 ~第 四 幕~ 黄昏 ( 仮

続きに書く文面には、『天理さん』 に関係する言葉が、幾つかありますので、
『天理さん話』 カテゴリに振り分けた次第です。
なので、まったく気にしない方 か 良い意味で、興味のある方 だけ、お読み下さい。

ついでに云うと、此れはうちの父個人の感想・考えとも言える文面です。




>注:この記事は、追悼の意味も込められております。よって、誹謗中傷の類、
 関係ないコメントなど、此方の判断にて、削除致します。予め御了承下さい。




記事タイトルの 黄昏 ( 仮 は、私が付けました。


* 腎石を早くとるため。どうすれば良いのか、それはやはり神様の御言葉通り心の立替え
心次第、此れしかないだろう 『此れしかないだろう』
自分も良くわかっている積りだが、でも実行にうつすのは中々むつかしいことだ。
命にはかえられない
金は身体さえ丈夫なら 何とかなるだろう    * 腎石=腎臓結石

やはり心の立替え 此れで決まりだ
一日も早く 自分なりに 心を直そう。
心次第、心を切りかえよう。

御守護を早く頂こう



『神様宜しくお願いします』

-勝手過ぎると 今更何を言うか-

『神の声が聞こえて来るような』 そう云う感じがする

ぎりぎりのところで今更遅きに過ぎる。






やはり完全に健康な時ほど 感謝の気持ち そして、恩を忘れることなく毎日を送る
それが自分が助かって行く道だろうと今に成って思うのである

あゝ余りにも遅きに過ぎたのか、世話に成った人々に礼を忘れた自分。
泣きたいような何と云ったら良いのだろうか。

蒔(ま)いたる種は皆生える 蒔かぬ種は生えぬ』

まったくその通り たね通りになって 来たのだろう
心通りの芽が吹いて
来たのだろう
悲しいことだが 眞に残念でならない自分の不徳。
誰もせめることは出来ない 自業自得
残る人生命ある限り せいいっぱい生きよう
皆様に喜んで もらえる人間に変身しよう

心を入れかえること忘れることなく生きて行こう



毎日を何の病も知らずに通る人あらば 幸福だなあー と思う
健康は最高である
健康な人ほど。
自分の健康が 当たりまえ だと思い
毎日を感謝 喜びの気持も湧いて来ない のではないかと思う

健康と云う事は 心・身共に でと云うことで あると思う
心だけでは意味なく、又身だけでも意味がない のではないだろうか。





生きると云う喜びを 健康であると云う喜びを
素直に受け取って 一生けん命 日々を 生きて行こう。





此れから先の人生に 素直な心と感謝
そして生きる喜び 命の尊さ を生かして行こう。






六拾弐年拾壱月拾四日 無事退院

今日からは 心を いれかえ 決意する









< 追記
父が、本当に 心を入れ替えていたかは 神のみぞ知る
一緒に暮らしてて、少しは感じ取れていたが・・・。
体調が良い時は、ヒトの話を聞かない ヒトでしたから、どうなんでしょう?



< 補足
文章中の下線文が、『天理さん』 に関係する言い回しです。
本文中の 少し大きい文字 は、少し筆圧の強い文字 です。
本文中の句読点、言葉の間隔は、見たまま書いてあります。
幾つかの単語は、『ひらがな』 でしたが、読み辛いので漢字に変換してあります。
『』 と -- は、私の想像です。
3水平線内の文章は、『いいことを云っていた』 ので、分けました。



< 備考
因みに、父の実家は、『仏教徒』 ですが、父と母が出会ったのは、
『天理教』 の知り合いからの御縁などがあり、夫婦となったのです。

しかし、元気な時は、『我の強い性格』 でしたのでw;
殆ど、その知り合いの方の 『教会』 へは、足を運んでおらず・・・。
勿論、『仕事人間』 でもあったため(良く云えば)定年後、すぐに、お参りに行くなどは、
していませんでしたが・・・。

おおよそ、亡くなる5年ほど前から、『自ら足を運ぶようになり』
其の頃ぐらいから、言動や行動において、『昔よりは、少しマシになったな・・・』 と、
私が感じ取っていたのです。
なので、この四部作までを 『保管』 していたのです。




スポンサーサイト
別窓 | 天理さん話 (天理教関連・過去の出来事等) | コメント:2 | ∧top | under∨
<<そのとき 私は詩人となりて | トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | 父の遺作 ~第 参 幕~ 俳句ほか>>

この記事のコメント

4まで一気に読みましたが、やはり1が衝撃的でした^^;
ただ、今回ありますようにほんとに健康は変えがたいものであると思います。
ただ、日々を何事もなくすごしてると忘れがちですけどねぇ・・・
大病したお子も、喉元過ぎれば・・・で過ごしてますが、
コタツなどで寝てて髪の毛がぐしゃぐしゃになった隙間から
1本の筋(手術の跡)を見るとやっぱ頭だけは叩かないでおこうと(関係ないんだけどww)思います・w・
2010-02-23 Tue 11:56 | URL | 株で大損こいたママ #-[ 内容変更]
アラ; そぅ?w @ー@;

まぁそこは・・・、『親の力量もあるわなw』 =w=ニヤリ

居や・・・、ある程度、『物心』 が、付いた後なら・・・。
感じ取れているのかも?知れませんよ♪ ヽ(´ー`)ノ
日々の暮らしの中でも・・・ w

『甘えた』 でない時点で・・・ w (・∀・) オワカリ?

頭はww ヤメナサイYO! (・∀・)

まぁ~・・・ 昔ばなしですがw;
兄貴(長男)は、タケボウキのえ で、どつかれた
簿記は、ナベのフタ が、飛んできた
コトは、ありますが・・・ (*ノωノ*
2010-02-23 Tue 13:01 | URL | すいません!! #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。