トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

実に尾も白い。(修正 

ハイ!『容疑者?の献身』 見たあとにスグ思いつく言葉ですねw
数分おきに、言ってましたw;

きごう関連のサイト見てる時も 『実に尾も白い』b
女神転生関連サイト見てる時も 『実に尾も白い』b

ハイ!この女神転生関連の中の『ペルソナ』という言葉に関して少し
気になったので、調べましたb
このペルソナという言葉と最初に出会ったのは、ATLUS(アトラス)製作のRPG
『女神転生』、『真・女神転生』の外伝的なシリーズ
女神異聞録ペルソナ (PS=プレイステーション)/1996年(発売) >(途中挫折w;)

ペルソナという言葉を目にはしていたが、『元となる意味とか知らないで今に至る』
とか考えてたら、気になって調べてみたのですb

IT経営用語:ネットマーケティングで、架空の顧客像を想定し、その“人”に向けて
        商品開発・宣伝・販促をするマーケティング手法
(心理学)Wikipedia:自己の外的側面、カール・グスタフ・ユングの概念
                 ↑ 先に書いた時、グフタスと書いてました><;ゴメンチョ
        Persona(ペルソナ)という言葉は、元来古典劇において役者が用いた
        仮面のことだが、ユングは人間の外的側面と呼んだ。逆に内界に
        対する男性的側面をアニマ、女性的側面をアニムスとなづけた。
        ペルソナが元型であるか否かについては、明記されていない
はてなキーワード:ユング派の心理学用語
        人が他者と接するときに用いる表層的な人格のこと。
        ラテン語のpersona;仮面、人格、人物(英語のpersonの語源)に由来。
       >上に横棒あるが、解らないので、下に引いてみた><;

つまり、ゲームの時の事などを総合して申しますと、『ヒトには色々な側面がある』
という事なのですb
よく昔から言われている言葉で、『あいつは、こぅいうヤツだ』と決め付けによって、
相手を位置付ける方が、おられますが、其れは間違いでは無いですが、
『あいつ』の一側面しか見えていない(もしくは、『あいつ』と呼ばれている人が、
其処では、一側面しか出していない)という事なのです。
簿記を例で言いますと、『マイペース』『おせっかい』『短気』『すぐ泣く』『怖がり』
等など・・・w; チョッピリゴッチャになってますが^^;
数え切れないほど、ありますね^^;
勿論、相手や環境によってウマく使い分けておられる方もいらっしゃるでしょう。
それこそが、ペルソナなのですb


ちなみにペルソナシリーズ遍歴を・・・流れですYO!気のせい気のせい年の瀬ぃ。
先に書いた、女神異聞録ペルソナ 以外で言いますと。ATLUS(アトラス)製作
ペルソナ2 罪 (PS)/1999年 『ノス と ラダムス』 が世を騒がせましたw
ペルソナ2 罰 (PS)/2000年 『2000年問題』 が世を騒がせました
此れ以降のはやってません><b

真・女神転生シリーズでは、LNC(LAW=秩序、NEUTRAL=中立、CHAOS=混沌)
               ↑ ここも LOW と間違ってました><;ゴメンチョ

という属性が存在しますが、ペルソナシリーズでは存在しませんb
>異聞録・罪罰では、ありませんでした。
物語の進行上影響を及ぼす属性が無いため、悪魔召喚という意味では枷が
外されて楽な?感じですね。
悪魔合体が見所でもあるこのゲーム
1度やったらヤメられない?w そんなこたぁーないw 1度やってみれw
>悪魔といっても、神族や獣、妖精、死霊などもいますb
>シリーズによって若干呼び名が変わっている場合もありますb

当ブログに足を運んでいる皆様方 おおきにねん♪
偶然足を運ばれた方も あんがとねん♪
また来年も 宜しくねん♪
ちゅー訳で、よいおとそを~w ぢゃ無かった・・・
よいお年を~(^ー^ノシ

スポンサーサイト
別窓 | ゲーム雑記 | コメント:4 | ∧top | under∨
| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。