トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ!

『GE (以下略)』現在半休止状態ですがw; 親しくなった友人に『和み』←(小笑の意)を与えられたらな♪w たまに毒吐くけどw Σ(´ー`ノノ タマジャナイキガ 注:当ブログは、簿記試験と一切!関係ありません。>発見しだい削除しマッスル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

伝えることの大切さ

ありがとう と心から

言えるとき には伝えよう

姿勢正して 顔上げて

手振り身振り も付け足して

るんるん気分 にきっとなる



~謎々文Lv1~

スポンサーサイト
別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:10 | ∧top | under∨

ワ・ タ・ シ・ に は 無 い も の

ワ・ タ・ シ・ に は 時 間 が ナ イ

あ って ナ イ よ う な モ ノ で ある

それ は す な わ ち 虚無 で ある

ま わ り と 同 じ よ う に イ キ

身 動 き も せ ず タ ダ

じ っ と 待つ の で アル

ワ・ タ・ シ・ の 番 が 来る の は

何 時 だ? それ と も・・・

永遠 に 来ない か も? しれない・・・

それ に 引 き 換え なんて

気 ま ま な 生 き 物 なんだ

人 間 っ てーの は

感情 と 物 に 支配され

ワ・ タ・ シ・ と 同 じ よ う に

身 動 き 出 来ない で

イル で は な い か

が し か し・・・

ワ・ タ・ シ・ に は

ア・ シ・ が 無 い テ・ も

ま し て や コ・ コ・ ロ・ なんて モ ノ も な い

ワ・ タ・ シ・ は ヒ ト に 作 ら れた

モ ノ で ある から・・・



別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:3 | ∧top | under∨

レース その3 についての回答 ヽ(´ー`)ノ

ハイ!(´ー`ノ


如何でしたか?簡単?でしたか?w
下線文 を引けば、大抵の方は、気付いたのでわ?
ありませんでしょうか?w ヽ(´ー`)ノ ・・・

この、『レース その3』 は、当初、普通の 『過去話』 として、
あげるつもりでしたが・・・ w
記事タイトルが、以前書いた、『レース その1』 と同じレースであった事と、
今回も書いてる最中に、『 化♪ 』 した訳であります!w (`・ω・´ゞ キリリ

んでわw 追記へ~♪w
別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:4 | ∧top | under∨

レース その3 ( 修正+

そのレースは、過去数回、開催された。
遠い過去の記憶・・・ 想い出である・・・。

私が小学生低学年時の登校コースは、10数人ぐらいの子供たちが、
少しずつ合流して行くような流れで、賑やかに登校コースを歩いていたものでした。
一様の合流でもありましたので、時には少なく、時には多く
子供同士の隊列を組んで、歩いていたものでした。
最初の合流というか集合場所は、夏休みの時期に、子供たちが
朝早くからする。『ラジオ体操』 が行われる小さい広場がありました。
そこが、第一の合流場所、そこから 『森の公園』 と呼ばれていた
小さな森を通り抜け、『高穴穂神社』 に続くのであります。
その境内の入り口付近が、第二の合流場所の様な流れでした。当時・・・。
ただ、記憶が曖昧ですので、もしかしたら?記憶違いをしているかも?
しれませんねw


そして、そこから距離にして、およそ2~300m先にT字の交差点があり、
その交差点の脇には、山水が流れる 『小さな生活用水路』 が、ありました。
その小さな生活用水路は、およそ5~600mほど、続いており、
登下校時に水の流れる音が、常に聞こえるコースでもありました。


そのレースの主役は、『小さな小船』。
各自、思い思いの 『小さな小船』 を スタート地点である、T字の交差点から、
流すのであります。其れは、葉っぱで作った船であったり、道中で拾った紙クズ
であったりと、水に浮かべば、何でもありでしたw

コース自体も基本的には、まっすぐですので、大した事は実際には、
起きてないんですが、子供ですので、見方やテンションなどは、
大人とは明らかに違いますね。それでも、時折ある支流の管であったり、
生活用水路でもありますから、つっかえ板などがあり、今で言う
『渓流下り』 的なものが、そのレースでは、勝手に或いは、手を出して、
展開していくのでありました。

その生活用水路の幅はおよそ、2~30cmほどからスタートし、
下流にある最終的とは、違いますが、そのレースでは、『ゴール地点』 とも云うべき
場所までは、規則正しく舗装された、生活用水路でもありました。

そして、最後の山場を迎えるのが、先に書いた、このレースでの 『ゴール地点』。
ここは、今までと違い、急に落差があり、昔ここに、車が半分ハマリ落ちるほどの
長さと深さがありました。おおよその長さは、2mほど・・・。深さは、50cmほど・・・。
舗装された生活用水路から、『ガクンッ』 と、滑り降りるほどの落差・・・。
『小さな小船』 たちが、流れたり、立ち往生したりと、『手に汗握る』 様相です。

しかし・・・。
何時までも見ている訳には、いきません。なぜって?其れは・・・、
『小学校に向かっているから』 でもあり、その 『ゴール地点』 から、下流は、
別方向へ流れていたものですから・・・。
見ようにも見られなかったのであります・・・。続きが・・・ w

その少し、形状がややこしい、交差点の先には、さらに大きな川へと姿を変えた
生活用水路が、小さな住宅街の横を囲むようにして、続いていたのでした。
そして、その大きくなった生活用水路は、そのまま 『琵琶湖』 へと繋がるシッカリと
舗装された大きな川となって、流れを絶え間なく、想いを運ぶのであります。



< 修正+ 下線 引きマスタリー ヽ(´ー`)ノ
別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:5 | ∧top | under∨

明日あげる記事に関して パート2

毎度!(´ー`ノ


『 我!此処に在りて! 』 での反省を活かし? ・・・ w
明日の記事は、コメント欄に、直接、書き込んで下さいw
尚、日付変わり次第、投下致します! (・∀・)

3月4日 AM00:00:50

とりあえず、【 ノーヒント 】 スタート!w
で、昼過ぎごろに、【 ヒント 】 となる 下線文 を幾つか引きますので、
それを見て、考えて下さい♪ ヽ(´ー`)ノ

一様の訪問者のコメントを見て、翌日の5日に、回答記事をあげますw
今回のは、考えようによっては、『 我!此処に在りて! 』 よりも難しいかも?
知れないのでw
回答記事を先延ばしには、しませんw

さぁ~どぅなる事やら・・・ ( 汗
別窓 | 未完成のページ・謎々文 | コメント:6 | ∧top | under∨
| トリトリッ!ヤキトォ~リィイッ! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。